日语能力测试二级真题阅读模拟题(36) JLPT 未名天官网_北京日语培训班_未名天日语_未名天日语学校 
双旦拿”福袋“ 报名有惊喜---未名天日语寒假班
北京未名天日语培训学校2014年12月n1n2考前冲刺班
拨打电话图标 400-6602-400 ×
领取价值880元的试听课程
学日语
  课程分类
在线报名



  校区分布
电话: 010-62760081
手机: 15901531168
北京市海淀区知春路泛亚大厦4层401室
免费日语学习宝典
您的位置:幸运飞艇开奖>日语学习> 在线测试>JLPT>日语能力测试二级真题阅读模拟题(36)

 日语能力测试二级真题阅读模拟题(36)

作者:未名天日语培训学校 来源:未名天日语 时间:2019-07-19  
分享到:
  各位考生们在备考的过程中都会看大量的资料以及做大量的习题,在日语学校培训的同学老师也会给大家梳理重要知识点,如果在考试之前还是无法掌握自己真实水平的话,就来真题模拟检测下吧,下文是日语能力测试二级真题阅读模拟题(36),希望能够帮助同学们顺利突破能力考,如果想更好的学习日语,也希望大家来报名北京日语培训—未名天日语学校的考级辅导面授班!
 
  (一)
 
  「人間にとっていちばん大切なものは?」と寻ねれば、多くの人が生命(せいめい)だと答えるでしょう。それでは、その次に大事なものは、いったい何でしょうか。昔の人のことばに「一眼二足」というのがあります。まず目が大切、足がこれに次(つ)ぐという意味ですが、これはあくまで体のこと。(①)、人間が人間らしく生きるのに、もっとも大きな働きをするのは、ことばではないでしょうか。
 
  人は、ことばを使いこなすことによって、動物がもたない「文化」を築(きず)いてきました。人が動物と異なるのは、ことば、火、道具の三つを使うからだと言われますが、なかでも、ことばはもっとも大きなものと言えるでしょう。「人間は考える葦(あし)である」と言われますが、その前に、まず、「ことばを用(もち)いる葦(あし)である」と言うことができるはずです。けれども私たち日本人は、歌をつくったり詠(よ)んだりするなかで、独自のことば文化を生み出してはきましたが、②自分のことばをはっきりと意識し、それに誇りをもつことは、ほとんどありませんでした。長い(注1)鎖国(さこく)の間、よその国の人との接触(せっしょく)がなく、したがって外国語に接する機会もなく、母語だけの世界で生きてきたためとも言えるでしょう。
 
  「ことば」というと、英語をはじめ、外国語を思い浮かべがちですが、私たち日本人にとっての「ことば」とは、言うまでもなく「日本語」です。さまぎまな国の人々やことばが入り込み、日本の文化のなかに定着を始めている今、私たちはまず、(③)を改めて「ことば」として意識することが必要なのではないでしょうか。
 
  人は、この世に生まれたその瞬間から、ことばのなかで生きていかなくてはなりません。④一人前の人間になるための第一歩は言葉の習得から始まります。つまり、こどもを育てるには、何よりもまず、言葉を教えなくてはいけないということです。
 
  こどもにとって、生まれてはじめてのことばは、母親のことばです。母親は、こどもにとってはじめてのことばの先生です。母親は、ただ、(⑤)だけでよいのです。生まれたらなるべく早く、その日のうちに、母親の声を聞かせるがの望ましいと言われています。しかし、その先生が、もしもことばをきちんと話さなければどうなるでしょうか。きちんとした日本語が話せないとしたらどうなるでしょうか。人間のことばの文化が、世代を越えて伝わらないことになってしまいます。これは、たいへんなことです。
 
  このはじめのことばのことを、私は「母乳語」と呼んでいます。赤ん坊が母乳だけで、体がどんどん成長していくのと同じように、こどもの内面は、母乳語だけで育っていきます。母乳が体の(注2)糧(かて)なら、母乳語は心の糧というわけです。母親のことばだけで、こどもの心はどんどん発達していきます。
 
  (外山滋比古『わが子に伝える「絶対語感」』(飛鳥新社)より)
 
  (注1)鎖国(さこく):外国との通商•交易を禁止すること
 
  (注2)糧(かて):食糧。活動の元になる力。
 
  問1:(①)に入る適当な語はどれか。
 
  1.もちろん2.むしろ3.ついに4.じつは
 
  問2:②「自分のことばをはっきりと意識し、それに誇りをもつことは、ほとんどありませんでした」とあるが、筆者は何が原因だと考えているか。
 
  1.母親がきちんとしたことばを話せなくなったから。
 
  2。日本語にはさまざまな国の言葉が入り込んでいるから。
 
  3.日本人はもともと言葉を大切にする気持ちが弱いから。
 
  4.鎖国のため、長い間ほかの国の人やその言語との接触がなかったから。
 
  問3:(③)に入る適当な語はどれか。
 
  1.日本語2.英語3.外国語4.母乳語
 
  問4:④「一人前の人間になるための第一歩は言葉の習得から始まります」とあるが、それはなぜか。
 
  1。こどもの心はことばによって成長していくものだから。
 
  2.人が動物と異なるのは、ことば、火、道具の三つを使うことだから。
 
  3.人間が生きていく上で、最も大切なのはことばだから。
 
  4。人間はことばを使って考える動物だから。
 
  問5:(⑤)に入る適当な文はどれか。
 
  1.赤ん坊にことばを伝える
 
  2。赤ん坊にことばを聞かせる
 
  3.赤ん坊の侧にいてやる
 
  4。赤ん坊を大切に育てる
 
  問6:本文の内容と合っているのはどれか。
 
  1.こどもを育てたり教育するのは、人間だけに与えられた能力である。
 
  2.きちんとした日本語が話せなければ、外国語を習得することもできない。
 
  3。こどもにことばを教えるには、まず親がきちんとした日本語を話せなければならない。
 
  4。赤ちゃんへのことばの教育は、焦らないでゆっくりやる方がいい。
 
  【参考答案】
 
  問1:2
 
  問2:4
 
  問3:1
 
  問4:1
 
  問5:2
 
  問6:3
 
  【参考解析】
 
  問1:副詞の問題。ここでは「目も足も大切、しかし、どちらかといえば~の方が~」とつながっている。
 
  問2:すぐ後ろの文に理由が書いてある。一般に論述文は、意見ー理由ー例示と進むことを知っておくと読解にも便利。
 
  問3:「外国語」との対比で、「日本語」が自然となる。
 
  問4:「一人前の人間になるため」とあるので、こどもの成長に焦点がある。2~4は人一般について触れた内容なので、論点がずれている。
 
  問5:こどもにことばを教えるときどうすればいいか。後ろに続いている文の内容から、何は一番適切か考える。なお、1の「ことばを伝える」はことばを教える方法を述べていない。3、4はことばを教えることと直接関係していない。:
 
  問6:筆者は「生まれたらなるべく早く」と述べているので、4は明らかな間違い。1、2は内容の本文中のどこにも触れられていない。
 
  (二)
 
  多くの働いている人たちは、自宅と会社の往復に大半の時間を費やし、夜遅く帰宅して遅い夕食を済ませ、お風呂に入り、疲れているあまり、すぐに寝てしまう。たまの休日も、日々の労働で身体が疲れきっていて、特にどこへも出かけることなく、自宅でゴロゴロして過ごす。そのような生活を送っているのではないでしょうか。マンネリ化した日々を当たり前に感じていたら、進歩がありません。ほとんどの人は、「プラス人間」になりたいと思いっています。そのためには、小さなことから変えて生きましょう。
 
  筆者によれば、「マンネリ化した日々」とは何か。
 
  1.平日も休日も規則正しい生活を送る日々。
 
  2。仕事とは関係ないことをなるべく排除し、仕事に励む日々。
 
  3。仕事で疲れが溜まっていて、休日が楽しめない日々。
 
  4.なんの変化もなく同じような生活を繰り返す日々。
 
  【参考答案】4
 
  【参考翻译】
 
  很多上班族都过着家和公司两点一线的生活:上下班花费很长的时间,晚上很晚才回到家,匆匆吃完晚饭,洗澡,睡觉,累得疲惫不堪。难得的休假也是很少出门,在家里休息一下,时间就浑浑噩噩地过去了。如果你的生活也是这样“一成不变”(マンネリ化),是很难有进步的。想成为一个积极向上的人,就从小事开始改变自己吧。
 
  以上就是日语能力测试二级真题阅读模拟题(36),考前日语培训很重要,希望上述文章能够帮助到大家,感谢阅读!如果您想要了解更多信息,欢迎继续访问北京日语培训—未名天日语学校的官方网站!
 
 秒速赛车平台 秒速赛车平台 秒速赛车平台 奔驰彩票平台 秒速赛车平台 秒速赛车平台 幸运飞艇开奖 幸运飞艇开奖 秒速赛车平台 秒速赛车平台